ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

2014年4月のアーカイブ

4月27日(日)乙女渓谷二の谷遊歩道の春

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2014年4月27日 11:06 AM
  • 自然観察

水量も多く新緑の中で元気な「ねじり滝」

DSC02617

透き通ったコバルトブルーの「めんぱ渕」

DSC02657

淡い黄色が上品な土佐水木。

DSC02635

淡い黄色の小さな花びらが可愛い白文字。

DSC02633

淡い黄色の丸い小さな花が鈴なりの五倍子木(きぶし)

DSC02638

青空のキャンバスに白い花びらと黒い枝の辛夷(こぶし)

DSC02620

ずっと近寄ってみると白い花びらがきれい!!

DSC02621

待望の赤八入(あかやしお)つつじ。

DSC02627

ずっと近寄ってみるとピンクがきれい!!

DSC02628

こちらは少し淡いピンクが風に舞ってとても上品!!

DSC02642

 かしも山歩倶楽部で二の谷遊歩道を登った。
 今日は良く晴れて暖かくてとても気持が良い。二の谷は水も多くすっごくきれいに透き通って、飛び込みたい位だ。めんぱ渕の水のきれいさと言ったらこの世のもとのは思えない。
 ねじり滝も水が多くて元気が良い。一番期待していた赤八入つつじが丁度満開で春風に吹かれて蝶の舞うようにきれいだ。色の濃いのと薄いのといろいろある。切り立った岩肌にへばりつくように生えている。樹齢はゆうに百年を越した古木ばかりだ。ずっと山中がピンクに染まっている。
 一歩ずつゆっくりと山を登り乍ら赤八入と辛夷の乱れ咲く山を堪能した。

かしもむら なかしまのりお

4月15日(火)今日は21℃まで上った。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2014年4月15日 4:30 PM
  • 自然観察

橙のラッパ

DSC01970

黄のラッパ

DSC01971

白のラッパ

DSC01973

黄のラッパのミニ

DSC01984

橙のラッパ

DSC01985

黄のラッパ

DSC01996

土佐みずき

DSC01965

山朱臾(さんしゅゆ)

DSC01977

れんぎょう

DSC01982

たんぽぽ

DSC01999

ピンクの芝桜

DSC01968

真白の芝桜

DSC01969

姫踊子草

DSC01974

大犬ふぐり

DSC01998

白のクリスマスローズ

DSC01981

ピンクのクリスマスローズ

DSC01992

しゃくやくの若芽

DSC01993

すぐ隣もしゃくやくの若芽

DSC01994

こぶし

DSC01966

むすかり

DSC01983

 ?

DSC01986

こうぞ

DSC01987

忘れな草

DSC01988

チオノドクサ

DSC02001

梅。

DSC01963

 昨日今日と良く晴れて、真青の空にぐんぐんと温度が上り、21℃になった。
 お陰で野も山も今だ、それゆけ、とばかりに花が咲き葉を出し大忙しになった。梅も桃も桜も一気に咲く。
 我家の周りも一気に賑わしくなった。1日たりともボケッとして居られない。あっと言う間に咲いて凋んでしまう。
 去年からずっと堪えてこらえてようやく花開いたと思えば、あっと言う間にお仕舞。
 人の世も同じ事か!!

かしもむら なかしまのりお

4月8日(火)やっとかしもも春本番

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2014年4月8日 10:28 AM
  • 自然観察

我家の土手の水仙。春風に吹かれて気持よさそうにお昼寝中!!

DSC01721

れんぎょうももうすぐ満開になります。

DSC01722

しょうじょうばかまはもうお仕舞いです。

DSC01723

クリスマスローズも満開です。

DSC01724

白のクリスマスローズもきれいです。

DSC01725

さんしゅゆも満開。

DSC01727

春の陽を一杯浴びて踊っています。姫踊子草。

DSC01728

すぐ隣のいぬふぐりも満開。小さなちいさな花をたくさんつけて可愛い!!

DSC01731

白の芝桜も満開。

DSC01733

ピンクもきれい!!

DSC01735

こぶしも満開。噛むとすっきりした香りがします。かむしばとも言います。

DSC01736

梅も咲き始めました。五分咲きのこれくらいが一番きれい。

DSC01737

土佐みずきも薄い黄色がとても上品です。

DSC01739

 やっと待ちにまった春が来ました。
 朝のうちは寒かったのですが、お昼頃には暖かい風が少し吹いてとても気持が良い。
 花たちも待っていたかのように一斉に咲き始めました。
 土に跪いて顔を地面にすりつけるようにして写真を撮ると、大地の香りと温かさが直に伝わって来て、暫く頬ずりしてそのまま幸せを感じています。
 暮からずっと今日の来るのを待っていました。だからこそ本当に大きな幸せを感じるのです。
 貧乏だからこその幸せがこの世にあるのだと考えると、今の世の中をこのまま発展させて良いのかと考えてしまいます。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

ページの上部に戻る