ホーム > アーカイブ > 2012年12月のアーカイブ

2012年12月のアーカイブ

12月11日(火) 今年一番冷えた朝

北の寒波で今朝は良く冷えた。

DSC03057

唐塩山も雪化粧。寒そう!!

DSC03058

唐塩山の向こうから朝陽が登ってきて、

DSC03063

雲と雪山をピンクに染めた。

DSC03064

奥牧へ現場を見にゆくと用水路が凍ってしまっている。

DSC03071

朝陽に映えて奥山がきれい!!

DSC03072

もっと近寄って見るともっときれい!!

DSC03073

朝方4時頃、寒くなって目が覚めた。
頭越し温度計は-3℃。トイレついでに勝手口の温度計は-13℃。寒い訳だ。毛布を一枚増やして6時迄布団に潜って丸くなっていた。
朝食後、外へ出て唐塩山を撮った。良く晴れて山の天辺は真っ白。朝焼けが淡いピンクできれい。
プレカットに行く途中にもう一度唐塩山を撮る。熊や猿はどうしているだろうか。
プレカットの打合わせを済ませて、小水力発電の現場の段取りに奥牧へ行く。
用水の水が凍っている。寒い訳だ。昔はもっともっと冷え、氷が水路一杯になって水が溢れたものだ。
-25℃にはなった。
奥山も朝陽に映えてきれい。北の寒波は空気がきれいだから寒くてもすくわれる。

                    かしもむら なかしまのりお

12月10日(月) 寒波襲来

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2012年12月10日 11:54 AM
  • 自然観察

ついに雪が降った。20㎝程積った。寒い!!

DSC03039

プレカット工場の屋根につららが下った。もっと伸びるぞ。

DSC03044

小和知の里も雪の中に埋った。

DSC03046

冬らしくなった!!

DSC03047

我家の吊し柿も飴色になった。甘そう!!

DSC03050

電柱の蔓柾(つるまさき)も雪を冠った。

DSC03052

我家の真弓(まゆみ)もきれいに雪化粧。きれい!!

DSC03053

12月に入っても暖かかったが、ついに寒波襲来。
9日から降り出した雪は昨夜から今朝まで断続的に続き、20㎝程積った。
今朝は曇っているのでプレカットへ行く時はまだ暗い。-4℃で寒い。昨夜のうちに皆んなで雪除け具を車で引いているので殆どの道は雪掻きが出来ている。
プレカット工場もタイヤショベルで場内を雪掻きして山に積み上げた。大屋根からは朝陽に当って融けた雪がつららになって下り始めた。どれだけ伸びるのだろうか。
帰りに稲場の上から小和知の里が朝陽に映えてとてもきれい。小和知の里はすっぽりと雪に埋った。
家に帰ると吊し柿が美味しそうな飴色になっている。蔓柾も真弓も雪化粧して花嫁さんのようだ。
ずっと暖かかったがいよいよ冬が来るのだ。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2012年12月のアーカイブ

ページの上部に戻る