1月1日(日)新しい年を迎えて。

初日の出!!
天気も良くて、空もきれい!!
みんなでパチリ。

 朝6時に起きて砂利工場を見て、担音堂治山工事の現場で若水を汲み、コンクリート工場を見て、初日の出を拝んだ。

恵那山を正面に見て、真青な空と真白なちぎれ雲がとてもきれいだ。少し待つと東山から初日が顔を出した。きらきらと登る初日に今年も無事にと拝んだ。

 家に帰り若水でお茶を立て家内と新年の挨拶を交し、お雑煮を食べて、かしもむらの新年互礼会に出た。水無神社でお祓いを受け、皆んなで記念写真を撮った。

 ずっと続くコロナと、ウクライナの戦争と、円安と物価高とで大変不安な新年となった。

 そんな時だからこそ、かしもの皆んなが力を合わせ助け合って幸せな一年にしたいと願う。

かしもむら なかしま のりお

12月9日(金)穏やかな年の暮!!

我家の庭の梅擬(うめもど)き。小さな真赤な実が可愛い!!
すぐ隣にピラカンサ。盛り付いて生っている。もうすぐ鳥達が一つ残らず平らげる!!
柾(まさき)。実が弾けて種が顔を出した。いじらしい!!
蔓正木(つるまさき)。電柱にはみついた木が大きくなって一杯の実がとてもきれい!!
柊(ひいらぎ)。真赤な実がいっぱい!!これも鳥達が食べ尽くす。
真弓(まゆみ)。年の暮れの我家の庭の女王様。かわいくてきれい!!
四手辛夷(しでこぶし)は真綿にくるまって冬の寒さの準備万全!!

 今年はずっと暖かい。天気も良い。おかげさまで山の中の工事も順調に片ついてとてもありがたい。

 我家の庭も冬支度を早々と済ませてきれいになっている。いろいろな花達がお仕舞いになってこの物達だけが庭を華やかにしてくれる。

 それにしても気の重い年の瀬だ。

 ウクライナの戦争が全てに重くのしかかる。人の成す事なのにどうにかならないものなのか。世界中が二つに分かれて大きな戦争へと向かっているような気がしてならない。

 かしもむら なかしま のりお

11月5日(土)木曽谷林道の秋

紅葉(もみじ)の赤と楢(なら)・白文字(しろもじ)の黄と赤松の緑と青い空と。秋が燃え立つ!!
紅葉が燃え立つ!!
山全体も燃え立つ!!
岳樺(だけかんば)が燃え立つ!!
きれい!!
きれい!!
きれい!!
きれい!!
楢の競演。
赤の楓と黄の壇香梅(だんこうばい)。
いろは楓。燃え立つ!!
山の向うは又山!!
木曽谷の大崖も紅葉真盛り。
御岳山が待っていてくれた。
きれい!!

 北の高気圧のお陰で天気が良い。朝もしっかり冷え込む。山もどんどんきれいになってきた。

 今日こそはと仕事を放っぽり出して木曽越林道を登る。

 この10年間少しずつ紅葉する葉に元気が無くなってきた。鮮やかな赤や黄が、出ない。葉に枯れが目立つ。冬山に雪が積もらないし、夏40℃以上になる日もある。この事と無関係では無い気がする。心配だ。

 それでも秋の山はきれいだ。

かしもむら なかしま のりお