ホーム > アーカイブ > 2015年10月のアーカイブ

2015年10月のアーカイブ

10月18日(日)木曽越峠の秋

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2015年10月18日 1:52 PM
  • 自然観察

唐塩山の天辺から少しずつ紅葉が始った。

DSC03064

丸葉が真赤になった。

DSC03070

この黄緑がすごく気に入った。

DSC03071

令法(りょうぶ)も紅葉した。

DSC03072

白文字が緑から黄に変って輝いている!!

DSC03073

小さな紫色の実をつけたのは紫式部。

DSC03074

みずめも紅葉を始めた。

DSC03076

白膠木(ぬるで)は早く紅葉する。

DSC03077

きれい!!

DSC03078

左より黄は漉油(こしあぶら)、緑は桧、黄と緑の混ざりは楢。

DSC03079

緑は桧と樅、黄はいろいろ、赤は楓。いよいよ紅(黄)葉が始った!!

DSC03094

白文字の黄、楓の赤、桧の緑、空の青。すっごくきれい!!

DSC03096

虎杖(いたどり)の白い花が満開。これがピンクに変ると又きれい!!

DSC03100

薄(すすき)の穂も風情があって良い!!

DSC03102

瓜楓(うりかえで)の大きな葉が真赤になってすっごくきれい!!

DSC03106

岳樺(だけかんば)も紅葉が早い。白い幹と黄の葉が青い空の下で映える!!

DSC03123

高時山の紅葉。今が旬!!

DSC03129

木曽谷の大崖の天辺から下を覗くと、紅葉真只中。きれい!!

DSC03139

霊峰御岳山は大きく煙を上げている。

DSC03146

ズームすると良く分る。

DSC03148

ずっと西の方の山又山がきれい!!

DSC03143

 ずっと好天が続く。今朝も真青な空。じっとして居られず午後和歌ちゃんとパジェロで木曽越林道を登る。途中杉平茸(すぎひらたけ)を取る。真白な大きく育った良いものがたくさん取れた。
 林を抜けると思ったより早く紅葉が始まっていた。赤は丸葉、楓、もみじ、山桜、みずめ、りょうぶ、ぬるで、うるし、どうだんつつじ・・・。黄は白文字、こしあぶら、岳樺、楢、欅、橅、唐松・・・。栗と榛の木(はんのき)はまだ緑のまま。秋の強い日差しを受けてどの木も輝いている。
 全てきれいだが、その中でも特に感じるものを見ると車を飛び降りて写真を撮った。600mから1,200mの標高差の間に白文字は薄い緑から黄、橙と装いを変える。これがとてもきれいだ。
 木曽越峠につくと御岳が良く見える。今日は特にきれいだ。白煙もいつもよりずっと大きい。きりっとした姿、ごつごつとした岩肌、白く大きな煙。暫く見とれ乍ら去年亡くなった人を偲んだ。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2015年10月のアーカイブ

ページの上部に戻る