ホーム > アーカイブ > 2012年2月のアーカイブ

2012年2月のアーカイブ

2月3日(金) -15℃になった日

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2012年2月3日 9:44 AM
  • 自然観察

大寒波と放射冷却で今朝は-15℃になった!!

我家も極寒の中!!

DSC01524

プレカットへ行く時に南の空の朝焼けがきれい!!

DSC01525

ずっと近くに寄ると恵那山と山の端がきれい!!

DSC01526

プレカットの帰りに小和知の郷も極寒の中。

DSC01527

唐塩山も。

DSC01528

朝陽が差してきてすごくきれい!!

DSC01529

白草山にも朝陽が当たってきた!!

DSC01530

唐塩山は何度まで下がったのだろうか?熊さんは穴で眠っているのだろうか。

DSC01531

今年一番の冷え込みとなった。 私の部屋は昨夜寝る時で-5℃だった。今朝6時で家の外は-15℃になっていた。洗面所のカランはほんの僅かしか水が出ない。窓ガラスにはびっしり氷の結晶がくっついて芸術作品のよう。掃き出しのサッシュは結露が凍って開かない。北陸や東北では豪雪で大変な事になっているが加子母ではずっと雪も少なく冷えも弱かったが今朝は-15℃まで冷え込んだ。
良く晴れて空の青も本当にきれいだ。返って身も心もきりっと引き締まって気持ちが良い。50年前には-23℃まで下がって、土は厚さ1mまでかちんこちんに凍って鶴嘴(つるはし)も金梃子(かなてこ)も立たなかった。暮の落葉水から春の雪溶け水までは雨が一滴も降らなかった。だから冬に川の仕事をやった。生コン車を洗うのに水をかけるとそのまま氷になった。
手袋が一輪車に凍ってくっついた。こんな事当たり前だった。
たった50年で8℃も上がってしまった。こんな地球に誰がしたの。心配でならない。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2012年2月のアーカイブ

ページの上部に戻る