ホーム > アーカイブ > 2019年5月のアーカイブ

2019年5月のアーカイブ

5月30日 唐塩山の緑は!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2019年5月30日 5:20 PM
  • 自然観察
緑はようやく唐塩山の天辺まで登りつめた。
三国山も2~3日前に登りつめた。
朴の花の固い蕾。きりっとしてきれい!!
一皮剥けた!!
二皮剥けた!!
全開。とても良い香りが辺り一面に広がった!!
赤い雌蘂(めしべ)と白い花弁と新緑の若葉と青い空。
我家の庭の朴の木も一人前になった。
庭の庭七竈(にわななかまど)も小さな花を無数につけて満開!!
赤く染まる花弁もあり、とても繊細な花だ。
庭の薔薇(ばら)も初夏の強い陽差しを浴びて本当にきれいに咲いた。

何時頃(いつごろ)頂上まで登り詰めるかなと毎日楽しみにし乍ら待っていた。今日は30℃を超えるとのこと。

目を凝らして良く見てみると天辺まで新緑に染まった。

空気がとても良く澄んで、真っ青な空。

濃い緑が桧林。新緑が広葉樹。

緑の濃淡の縞文様で天辺まで描き上がった。

いよいよ加子母の初夏だ。

庭の朴の木、薔薇、庭七竈だ一所懸命に咲き競っている。

田圃の稲も一日一日と緑を深くしてきた。

かしもむら なかしまのりお

5月29日 緑の唐塩登山はあと一歩!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2019年5月29日 8:17 AM
  • 自然観察
田圃の稲も育ち始めた!!
唐塩山の緑も頂上まであと一歩!!
白の鉄線蓮(クレマチス)がきれいに咲いた!!
紫も大きく咲いた!!
青紫色の苧環(おだまき)。ちょっとどぎつい!!
赤紫色の苧環(おだまき)。きれい!!
更紗満天星躑躅(さらさどうだんつつじ)。大きな花がたくさん生っている。

今朝も芯から良い天気。

我家から奥山を見ると、田圃の稲は育ち始めて一日一日と大きくなり、山は天辺まで緑が登り詰めた。

唐塩山は少し高いだけにもう1~2日かかるだろうか。

日中に陽差しが強く30℃にもなるので、あっという間に緑が山を駈け登った。

我家の庭の花達も今ぞとばかりに咲き競っている。

かしもむら なかしまのりお

5月27日 夏は来ぬ!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2019年5月27日 5:03 PM
  • 自然観察
濃いピンクが満開。きれい!!谷卯木(たにうつぎ)。
淡いピンクも満開。上品!!谷卯木(たにうつぎ)。
白いのは珍しい!!谷卯木(たにうつぎ)。
清純!!谷卯木(たにうつぎ)。
卯木(うつぎ)。白くて花が細い!!
姫卯木(ひめうつぎ)によく似ている。
朴の蕾。
少し開き始めた。 
中の赤いのが雌蕊(めしべ)。
花はお仕舞。とても良い香り!!
鶴が頭をさげたみたいだね!!笹百合の蕾。
三つ子!!
山法師(花水木)は咲き始めた。

昨日は北海道で39.5℃にもなったそうだ。今日も加子母は30℃になっている。

今朝3時から時鳥(ほととぎす)は「ホッチョカケタカ」と鳴き始めた。

鴬(うぐいす)も明るくなるのを待っているかのように4時頃から鳴き始めた。

8時頃暑くなってくると里山の松の林ではゲージゲージと春蝉がゆったりと、でも暑苦しく鳴く。

昔はこの頃に田植をした。牛で田を起こし、荒搔きして、畦塗りをして、もう一度植代掻きして、線をひいて家族総出で田植をした。

腰は痛いし、暑くて頭はクラクラするし。新朴葉のすしの美味しかったことを今も忘れない。

今はもう源丸屋さんが最新機械であっという間に済ませてしまっている。世の中変わったものだ。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2019年5月のアーカイブ

ページの上部に戻る