ホーム > アーカイブ > 2014年11月のアーカイブ

2014年11月のアーカイブ

11月16日(日)いよいよ雪!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2014年11月16日 8:29 AM
  • 自然観察

奥山に雪が降った。

DSC07790

ぐっと近づくと尾根の下の方まで白い。

DSC07791

もっと近づくと木曽檜の古木に樹氷が見える。

DSC07792

里では-5℃まで下ったが山ではどれ位までなっただろうか。

DSC07793

東山も雪で白くなった。

DSC07794

唐塩山(1,567m)も白い。

DSC07795

ずっと近づくと樹氷が良く分る。

DSC07796

 11月に入っても割と暖かい日が続いていたが、13日(木)の夜は冷えこんで今年の初冠雪だった。
 12日~14日は東京でジャパンホームショウだったので今朝ようやく初雪を見た。
 昭和46年には11月3日に里で30cmの積雪があり親爺が亡くなってすぐの年越しに難儀した事があった。
 あの頃を思うと気候も世の中も甘くなったものだと思う。

かしもむら なかしまのりお

11月6日(木)富士山柿の収穫

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2014年11月6日 3:11 PM
  • 自然観察

稲の刈り入れもすっかり終った。

DSC07550

庭の唐楓も欅も紅葉のお仕舞いだ。

DSC07554

庭の富士山柿をこれから捥ぎます。

DSC07546

こんなに太っています。美味そう!!

DSC07549

皮むきして短冊にして、

DSC07555

風通しが良くて日の当る屋根下に吊るします。

DSC07559

ハウスの中にも干しました。

DSC07560

 木枯らしが吹いて葉が落ちてしまうと富士山柿を捥いで皮むきして吊るして干すのが暮の大切な年中行事です。
 今年は11月に入っても寒くならず、柿が熟してしまうので今日総出で干し柿作りをやりました。
 2本の木から600ヶ程を捥いで皮むきして短冊にして吊るすのに夜遅くまでかかりました。皆んな疲れてしまいました。
それでも気にしていた仕事が済んでホッとしました。
 2週間もすると飴色になって少しずつ甘くなり、それを盗んで食べるのが楽しみです。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > アーカイブ > 2014年11月のアーカイブ

ページの上部に戻る