12月15日(水)暮の散歩

かつひこくんちの富士山柿。高い所だけ捥(も)ぎ残し。もったいないね!!
てつとしさんちの古木の渋柿。昔は囲炉裏で焼いて食べた。甘くて美味かった!!
たつろうくんちの渋柿も捥がず熟(じゅく)している。鳥も食べない!!
空家の富有柿。とても良く生った。こんなに生ったのを初めて見た。でも誰も捥がない。
お地蔵様の大杉にクレーン!!
何してるの?
避雷針の撤去作業との事。気をつけてね!!

 12月に入って寒くなった。天気も悪い。

 今日は久しぶりに青空も見えるので、小郷の里を散歩した。すっかり葉の落ちた柿の木には実が一杯残っている。熟れて美味そうだが誰も捥がない。鳥も食べない。

 僕達の子供の頃は「きなぶり」が一番高い所に2~3個残っているだけで、きれいに捥いでしまったものだ。富士山柿は干柿にして正月の大切な茶菓子。富有柿は大切な甘柿。

 その他の雑柿でも焼いて食べると甘くてとても美味かった。時代は変わったものだ。

かしもむら なかしま のりお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください