ホーム > 自然観察 > 6月29日(土) 梅雨の雨間に。

6月29日(土) 梅雨の雨間に。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2019年6月29日 5:24 PM
  • 自然観察
午後から雨も上がって青空が見えて、
唐塩山も頂上まで緑が濃くなって、
三国山も、
白草山も濃い緑がとてもきれいだ!!
我家の額紫陽花もきれいな紅に染まった!!
唐楓の大木の下で菖蒲(しょうぶ)もひっそりと咲いた。
何とも言えない紺と白の縦縞の花。
雨に濡れて傾いた柏葉
紫陽花。きれいな白が初々しい!!
山法師の花弁に赤の斑点が出てきれい!!お仕舞に近づいた。
赤い実がたくさん付いた。赤実酸塊(あかみすぐり)。
アスファルトと砂利の隙間に逞しく育つ秋桜。若いけれどもうすぐ咲くかもしれない。
まだ蕾が残っている笹百合。きよまつさんちの庭。
これは見事に咲いた。濃いピンクが得も言われぬ香りと色気を漂わせる!!

梅雨で雨が続いても、急に青空が見えることがある。

 この時こそ空気が澄んで、とても鮮やかな色を見せてくれる。

 田圃の稲も良く育ち始め、山の緑も新緑から濃い緑に変わり、文字通り目に染みるほどだ。

 山もきれいだが、庭の花もとても良い色を見せてくれる。

 「すぐり」と「ささゆり」は特別だ。

かしもむら なかしまのりお

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 自然観察 > 6月29日(土) 梅雨の雨間に。

ページの上部に戻る