ホーム > 自然観察 > 6月10日(日) ささゆりのころ。

6月10日(日) ささゆりのころ。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年6月10日 10:26 AM
  • 自然観察

加子母小学校のすぐ上の林道の法面は今ささゆりが満開。

まだ蕾から、

双子の蕾、

四ツ子の蕾、

咲き始め、

パッと咲いたピンクの美人!!

色白の超美人!!

ピンクの双子美人姉妹!!

ピンクの三ツ子美人姉妹!!

色白の三ツ子超美人姉妹!!

今年の花は全て二週間程早い。小学校の上の法面は今年もたくさんのささゆりが咲いた。
 今が満開のもの、まだ蕾のもの、少し開きかけのもの、濃いピンクの元気なもの、超色白でおとなしいもの、双子、三ツ子、四ツ子のものといろいろだ。
 暖かい風が田植のすんだ早苗の上を吹き渡り、松林で春蝉が「げーじげーじ」と夏を告げ、時鳥(ほととぎす)が「ほっちょかけたか」と鳴き渡り、箱根空木(はこねうつぎ)が庭を賑わし、山(やま)法師(ぼうし)が谷のほとりで真っ白に染まり、忍冬(すいかずら)が甘いあまい香りで誘い、朴の花が辺り一面を幸せな香りが包む。
 寒い冬をじっと耐えてたえて耐え抜いて、やっとの事で春が来て姫踊子草とおおいぬふぐりと出会い、それから順々に、クロッカス、水仙、みつばつつじ、どうだんつつじ・・・が咲く。  
5月に入るとそのテンポが上り、更に六月に入ってもう目が離せない。忙しい仕事の合間にやっとの事でささゆりとの付き合いをしている。

かしもむら なかしまのりお

コメント:1

小島 将豊 2018年6月28日

もう初夏の風が ささゆりの頭を撫で 気持良い 道草ですね。ささゆり 可憐で 優しく 落ち着いた花ですね。一箇所でこうも 色々な色、面白い 兄弟花が観られて 落ち着く幸せな 羨ましい 観察です。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 自然観察 > 6月10日(日) ささゆりのころ。

ページの上部に戻る