ホーム > 自然観察 > 11月13日(日)富士山柿の吊るし。

11月13日(日)富士山柿の吊るし。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2011年11月13日 4:55 PM
  • 自然観察
DSC00507

今年はどこの柿もとても良く生りました。

DSC00777

二人でたっぷり一日かけて捥ぎました。

DSC00772

三人がかりで二日かけて剥きました。

DSC00776

皮は干して食べると甘くて美味しい。昔はおやつでした。切り漬けに入れると甘さが出て漬物が美味しくなります。

DSC00775

軒先に吊るしました。天日と北風に当たって十日程で渋さが甘さに変わります。

今年は遅くまで暖かい。例年なら11月に入ると霜が降りて葉が落ちて、寒い北風の中で柿捥ぎをします。でも今年は11月に入っても葉が青々としています。仕方が無いので茂さんと憲一さんに捥いで貰いました。2,000ヶもありました。
それを和歌ちゃん、悠子さん、茂さんとで丸々二日かけて剥いて吊るしました。富士山柿は富士山の形をして、大きくて、膨よかで、この寒い地域でもとても良く生ります。特に今年は春に遅霜が降らなかったので良く生りました。
和歌ちゃんはこの仕事がすんで一安心でした。

かしもむら なかしまのりお

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://norio.kinoie.in/wp-trackback.php?p=1930
トラックバックの送信元リスト
11月13日(日)富士山柿の吊るし。 - 自然に生きる より

ホーム > 自然観察 > 11月13日(日)富士山柿の吊るし。

ページの上部に戻る