ホーム > タグ >

3月7日(月) 昨夜雪が降った。

DSC01691

昨夜の雪で今朝は一面真白。もう8時になるのに辺りも薄暗く寒い。

DSC01693

竹藪に湿った重い雪が積って竹が萎れて道路を塞いでしまった。

DSC01694

我家のスノードロップも雪の中で凍えています。

DSC01697

姫こぶしの芽の膨らんだ上に雪が積って寒そう!!

DSC01698

クロッカスもやっぱり雪の中。でもキレイ!!

DSC01700

水仙の群団も雪の中。

DSC01701

クリスマスローズも雪の中。

今朝方少し寒いと布団の中で丸くなっていた。
起きてみるとやっぱり一面真白の雪。曇って薄暗い週の始めとなった。
3月に入り少し暖かい日があったので芽を出し花を咲かせかけたが昨夜の雪で小休止!!
三寒四温とは良く言ったものだ。少しづつ後戻りし乍らも山里の春は暖かくなってゆく。

かしもむら なかしまのりお

2月15日(火)かしもは今朝もまだ雪の中!!

DSC01371

もう降らないと思っていたら又降りました。僕の車も雪の中!!

DSC01370

事務所も雪の中!!

DSC01369

文幸君が6時前から雪掻きをしてくれました!!

DSC01375

空は晴れてきれいですが在所はまだ暗い!!寒い!!

DSC01377

東山もまだ眠っています。

DSC01378

唐塩山のテッペンも寒そう!!

DSC01379

プレカット工場へ行く時南の山の端に朝陽が登って来ます。きれい!!

DSC01380

雲もきれい!!

DSC01382

プレカット工場からの帰り道、小和知の里にも朝陽が当ってきれい!!

DSC01383

もうきれいに雪掻きしてあります。感謝!!

DSC01384

朝陽が登ってきました。きれい!!

今年はいつまでも寒さが続く。
節分の日一日だけ暖かかったが又寒さがぶり返したようだ。
温暖化おんだんかと騒ぐものだから天の神様がへそを曲げたのかもしれない。
雪も良く降る。もう大丈夫と車を外に置いたままにしたら雪の中。
雪を掻き落して熱いお湯を大きなヤカンに一杯かけてやっと前が見える様になった。
会社の駐車場は文幸君が6時前から雪掻きをしてくれるので本当に助かる。
あちこちの道をいろんな人がいろんなやり方で雪掻きしてくれる。
ガードレールを切って作った雪掻きを軽トラで引いて走り廻る人。耕運機に雪掻きをつけて押す人。小型のラッセル車で雪を飛ばす人。タイヤショベルで雪をすくって捨てる人。
村中の心ある人が皆んなでやるのであっと言う間にすむ。
何と良くやる人達だ。感謝の一言だ。感激する。
どんなに寒くてもヤル気が漲る。

かしもむら なかしまのりお


1月27日(木)今朝は-13℃

DSC01151

今朝は良く晴れて空が真青。凛と空気が張りつめて-13℃

DSC01152

プレカット工場の屋根からつららが下っています。

DSC01153

朝日が登っても温度は上りません。氷柱(つらら)と白い雪と青い空がきれい!!

DSC01156

長いものは4mにもなります!!

DSC01159

小和知の里も寒の中。

DSC01160

道路もアイスバーンでつるつる!!

DSC01161

唐塩山も雪の中。

DSC01162

頂上では-20℃だろう!!

DSC01164

我家から奥山を見ると全て雪の中!!

DSC01165

東山も雪の中!!

DSC01166

雪をかいても道はアイスバーン!!

流石に寒の中。良く冷える日が続きます。
インフルエンザも流行っています。
我家の温度計は外で-13℃、廊下は-3℃でした。
今年一番の冷え込みです。
プレカット工場へ行く道から良く晴れた青空に南の山の端が少し朝焼け気味に明けてくるのがとてもきれいに見えます。
空気も凛として、人の気持も凛として、寒いのはそれはそれで良いものです。
戦後65年の微温湯(ぬるまゆ)から又極寒に戻って心身を凛とさせた方が世の中の為になるのかもしれません。

かしもむら なかしまのりお


ホーム > タグ >

ページの上部に戻る