ホーム > 自然観察

自然観察のアーカイブ

6月10日(日) ささゆりのころ。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年6月10日 10:26 AM
  • 自然観察

加子母小学校のすぐ上の林道の法面は今ささゆりが満開。

まだ蕾から、

双子の蕾、

四ツ子の蕾、

咲き始め、

パッと咲いたピンクの美人!!

色白の超美人!!

ピンクの双子美人姉妹!!

ピンクの三ツ子美人姉妹!!

色白の三ツ子超美人姉妹!!

今年の花は全て二週間程早い。小学校の上の法面は今年もたくさんのささゆりが咲いた。
 今が満開のもの、まだ蕾のもの、少し開きかけのもの、濃いピンクの元気なもの、超色白でおとなしいもの、双子、三ツ子、四ツ子のものといろいろだ。
 暖かい風が田植のすんだ早苗の上を吹き渡り、松林で春蝉が「げーじげーじ」と夏を告げ、時鳥(ほととぎす)が「ほっちょかけたか」と鳴き渡り、箱根空木(はこねうつぎ)が庭を賑わし、山(やま)法師(ぼうし)が谷のほとりで真っ白に染まり、忍冬(すいかずら)が甘いあまい香りで誘い、朴の花が辺り一面を幸せな香りが包む。
 寒い冬をじっと耐えてたえて耐え抜いて、やっとの事で春が来て姫踊子草とおおいぬふぐりと出会い、それから順々に、クロッカス、水仙、みつばつつじ、どうだんつつじ・・・が咲く。  
5月に入るとそのテンポが上り、更に六月に入ってもう目が離せない。忙しい仕事の合間にやっとの事でささゆりとの付き合いをしている。

かしもむら なかしまのりお

5月20日(日) 御岳山ぐるり200km

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年5月20日 5:27 PM
  • 自然観察

田植えがすんだ我家の初夏。AM8:00出発。

子の原高原からの御岳山。きれい!!

日和田小学校が高地トレーニングセンターに早変わり!!

日和田のとうもろこし畑の御岳山と、

乗鞍岳。すごくきれい!!

日和田の高地トレーニンググランドと乗鞍岳。

開田村の水芭蕉。可愛い!!

開田山荘の石楠花は満開。上品!!

開田山荘と

目の前の御岳。まだまだ雪が残っている。

あまりに良い天気なので、じっとしていられずに御岳ぐるりの初夏の散歩に出る。
朝8時出発。香り溢れる新緑のひだ街道を走り、久々野から朝日を通り高根へ。
子の原高原へ登り、若葉の中に埋もれ乍ら御岳にご挨拶。縦縞の残雪でおしゃれしてかっこ良い。
いくつもの新しいトンネルを抜けると日和田部落に着く。
 標高1300mの高地トレーニングのメッカに様変わりしている。日和田小学校は室内トレーニング。高橋尚子街道と競技場は御岳と乗鞍岳といっしょに汗をかく。
素適なところになったものだと感心する。
とうもろこし畑は苗の植え付け真っ只中。畑の土手ですごく太ったわらびともぐさを採った。あっという間に大きな袋が一杯になった。
長峰峠を越えて開田へ。たけみ食堂で待望のそばを堪能し、旧知の山下夫妻と面会。昔話でひとしきりを過す。久しぶりの開田山荘に寄り、満開の石楠花と水芭蕉を見る。
家に帰ったのは7時だった。とても幸せな1日だった。

かしもむら なかしまのりお

4月19日(木) 春爛漫。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年4月19日 2:35 PM
  • 自然観察

田圃の土手にたんぽぽと姫踊子草が大きな株になって仲良く咲いている。

あけびの花も満開。濃い紫のめしべと薄紫の花びらがとても上品です。

咲き分けの桃は青い空のキャンバスに浮いてきれい。

富士山柿の根元にちおのど草が一杯咲いて可愛い!!

白と赤の芝桜が満開。すずらんの軍団も、もうすぐ咲きます。

むすかりの小さな紫のソフトクリームみたいな花が可愛くてきれい!!

今年も忘れずに小さな紫の花をたくさん付けました。忘れな草!!

昨日は午後から晴れて寒かった。今朝は真青な空の下日差しが強くて暑くなった。
 我家の庭は次から次へと急かせられるように花が咲く。田圃の土手は姫踊子草が紫の花で埋め尽くされ、その中に黄色のたんぽぽの大きな株がアクセントを付ける。電柱にしがみついて大きくなったあけびも上品な花をたくさん付けている。秋には甘いあけびが食べられるぞ。咲き分けの桃の木も随分大きくなって青い空のキャンバスに映えている。
 富士山柿の根元にはスノードロップに続いて、今はちおのど草が一杯咲いている。雪の中で少しずつ咲いて来たのが今満開になった。
 井戸場の唐楓の下では、白と赤の芝桜が、目が痛いほどに咲き、すずらんの郡生が早く咲こうと待っている。藤の蕾が大きく膨らみ、もうすぐ気が狂うほどの良い香りを発散する。藤棚の下には、今年も忘れずに忘れな草が薄紫の小さな花を一杯つけている。我家の庭は十日ほど早い春が爛漫だ。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > 自然観察

ページの上部に戻る