ホーム > 自然観察

自然観察のアーカイブ

7月3日(火) 夏が来たよ!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年7月3日 8:38 AM
  • 自然観察

糊(のり)空木(うつぎ)が咲いたよ。

たかおくんちの紫陽花(あじさい)も咲いたよ。

額紫陽花は紫、紅、黄、青といろとりどりできれいだね。でも少し暗い感じ!!

薄紫と薄黄は上品な感じ!!

黄色は華やか!!

薄紫は落着いた控えめの女性を感じる。

我家の庭の濡れ縁の秋桜はもう咲いたよ。

この赤はこの花しか出せない。

少し薄い紅もきれい。

昨日は「にいにい蝉」と「日暮し蝉」を今年初めて聞いた。
日中は30℃にもなり蒸し暑かったので、今夜は出るぞと胸躍らせて大明神へ蛍を見に行った。
少し水の増したせせらぎの音に交じって「河鹿蛙(かじかがえる)」が「キロキロキロ、キーキー」と鳴いている。こういう時に蛍は良く飛ぶのだ。
土手に座って暫く待っていると、川の上と下、対岸の山、道路、田圃等あちこちから源氏蛍の大きな光がふわ~ふわ~と飛び始めた。二つの光が近寄っては離れ、離れては又近寄る。
幾組ものカップルが何故か同時に光るので、辺り一面がキラキラと輝くようにみえる。
 向こう岸の山の木の枝に止るもの、川の中の柳にしけ込むもの、道路の上をスピードを出して走る光、道向こうの田圃の水に光を映して派手に飛ぶもの・・・とてもこの世のものとは思えない不思議な空間を作り出してくれる。
 もしもあの世がこんな風だったら行ってもいいなと思った。
かしもむら なかしまのりお

6月10日(日) ささゆりのころ。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年6月10日 10:26 AM
  • 自然観察

加子母小学校のすぐ上の林道の法面は今ささゆりが満開。

まだ蕾から、

双子の蕾、

四ツ子の蕾、

咲き始め、

パッと咲いたピンクの美人!!

色白の超美人!!

ピンクの双子美人姉妹!!

ピンクの三ツ子美人姉妹!!

色白の三ツ子超美人姉妹!!

今年の花は全て二週間程早い。小学校の上の法面は今年もたくさんのささゆりが咲いた。
 今が満開のもの、まだ蕾のもの、少し開きかけのもの、濃いピンクの元気なもの、超色白でおとなしいもの、双子、三ツ子、四ツ子のものといろいろだ。
 暖かい風が田植のすんだ早苗の上を吹き渡り、松林で春蝉が「げーじげーじ」と夏を告げ、時鳥(ほととぎす)が「ほっちょかけたか」と鳴き渡り、箱根空木(はこねうつぎ)が庭を賑わし、山(やま)法師(ぼうし)が谷のほとりで真っ白に染まり、忍冬(すいかずら)が甘いあまい香りで誘い、朴の花が辺り一面を幸せな香りが包む。
 寒い冬をじっと耐えてたえて耐え抜いて、やっとの事で春が来て姫踊子草とおおいぬふぐりと出会い、それから順々に、クロッカス、水仙、みつばつつじ、どうだんつつじ・・・が咲く。  
5月に入るとそのテンポが上り、更に六月に入ってもう目が離せない。忙しい仕事の合間にやっとの事でささゆりとの付き合いをしている。

かしもむら なかしまのりお

5月20日(日) 御岳山ぐるり200km

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年5月20日 5:27 PM
  • 自然観察

田植えがすんだ我家の初夏。AM8:00出発。

子の原高原からの御岳山。きれい!!

日和田小学校が高地トレーニングセンターに早変わり!!

日和田のとうもろこし畑の御岳山と、

乗鞍岳。すごくきれい!!

日和田の高地トレーニンググランドと乗鞍岳。

開田村の水芭蕉。可愛い!!

開田山荘の石楠花は満開。上品!!

開田山荘と

目の前の御岳。まだまだ雪が残っている。

あまりに良い天気なので、じっとしていられずに御岳ぐるりの初夏の散歩に出る。
朝8時出発。香り溢れる新緑のひだ街道を走り、久々野から朝日を通り高根へ。
子の原高原へ登り、若葉の中に埋もれ乍ら御岳にご挨拶。縦縞の残雪でおしゃれしてかっこ良い。
いくつもの新しいトンネルを抜けると日和田部落に着く。
 標高1300mの高地トレーニングのメッカに様変わりしている。日和田小学校は室内トレーニング。高橋尚子街道と競技場は御岳と乗鞍岳といっしょに汗をかく。
素適なところになったものだと感心する。
とうもろこし畑は苗の植え付け真っ只中。畑の土手ですごく太ったわらびともぐさを採った。あっという間に大きな袋が一杯になった。
長峰峠を越えて開田へ。たけみ食堂で待望のそばを堪能し、旧知の山下夫妻と面会。昔話でひとしきりを過す。久しぶりの開田山荘に寄り、満開の石楠花と水芭蕉を見る。
家に帰ったのは7時だった。とても幸せな1日だった。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > 自然観察

ページの上部に戻る