ホーム > 自然観察

自然観察のアーカイブ

9月18日(月) 赤い花なら曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2017年9月18日 8:12 AM
  • 自然観察

上桑原昭和クラブ跡地の曼珠沙)華。もう2~3日で満開!!

resize0172

これは満開!!

resize0173

内木家のは満開だね!!

resize0175

輝いているね!!

resize0176

桑原家の庭の秋海棠(しゅうかいどう)。いつ見ても上品な花だね!!

resize0174

たかひささんちのしょうじょう柿。盛りついて生っているね!!

resize0177

良い色、良い形!!一つ捥(も)いで食べたら甘くて美味しかった。

resize0171

昨夜は台風18号が吹き荒れた。今朝は何もかも吹き飛ばされて酷い事になっている。
それでも台風一過青空が見えて来たので曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を探して上桑原のお寺の下へ行った。やっぱり昨夜の台風でやられている。それでも生えたばかりなので茎もしっかりしていて少しだけ花が開いている。真赤な花が良く咲いている部分だけをアップして撮る。若いだけに輝いている。
 内木家に寄って見る。山門の前の榧の古木の実が落ちてとても芳(かぐわ)しい香りで一杯。庭の片隅に曼珠沙華が満開だ。ここの赤は輝いている。
 すぐ隣に秋海棠(しゅうかいどう)が一輪だけ咲いている。とても上品だ。内木家にぴったりの花だ。
 帰りにたかひささんちのしょうじょう柿が枝もたわわに生っているのを、一つ失敬したらとても美味しかった。
 もうすぐ秋分の日。加子母祭がくる。

かしもむら なかしまのりお

9月14日(木) コスモス(Cosmos、秋桜)の頃

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2017年9月14日 8:07 AM
  • 自然観察

朝晩が寒い位になったらコスモス達が一斉に花を開いた!!

resize0164

秋の陽を浴びてとても気持良さそう!!

resize0165

これ以上の赤(紅)があるだろうか!!

resize0166

赤と僅かな白の芸術的なグラデーションが良いね!!

resize0167

白と僅かな赤のグラデーションがとても上品だ。

resize0169

この赤(紅)も又この花だけのものだ!!

resize0168

猫の親子も日向ぼっこし乍らコスモスと秋を楽しんでいる‼

resize0170

北の高気圧が張り出して来て加子母は秋の気配で一杯だ。
我が家の庭のコスモス達は初夏の頃からちらほらと花を付けていたがここに来て茎もどんどん大きくなり花をどんどん咲かせて今や天下を取った。
 秋桜とは良く言ったものだ。
 朝明けるのも遅くなり、夕日の落ちるのも早くなり、暗くなるとコオロギの大合唱が一晩中続く。
 名前を知らない虫もたくさん鳴いている。
 天気のいい日は空気も澄んでずっと遠くの山の肌の緑が目に染みる。
田圃の稲も黄金色(こがねいろ)に輝いて豊作を知らせてくれる。
山栗ももうすぐ落ち始める。
 秋の桜の頃は収穫の始まりの頃だ。
この心の高まりを大切にしたい。

かしもむら なかしまのりお

8月15日(火) 蝉

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2017年8月15日 2:09 PM
  • 自然観察

庭の芙蓉(ふよう)が咲いた。

resize0161

百日紅(さるすべり)も

resize0163

檜扇(ひおうぎ)も。

resize0162

春が来て里山の松林でゲージゲージと鳴く春蝉の声を聞き乍ら田植をしたものだ。同じ頃、新緑の奥山でキキキと日暮し蝉まがいに鳴くのは深山(みやま)春蝉。新緑の香りと良く合う。
 むしむしと暑い梅雨の最中にチーチーとニイニイ蝉が鳴き始めると日暮し蝉も朝夕にキキキキとけたたましく鳴く。早く目を醒ませと言っている。
 ミーンミーンとかん高い声で息が切れはしまいかと心配する程続けて鳴くのはミンミン蝉。いよいよ夏が来たのだ。じりじり暑い真夏はじりじりと油蝉。ジーといつまでも息も切らずに鳴き通すのは、蝦夷(えぞ)蝉。ツクツクホーシも加わる。この頃が一番暑い。
 お盆がすんで秋風を感じるようになるといつの間にか蝉の声がしなくなる。そうして秋が来る。

かしもむら なかしまのりお

ホーム > 自然観察

ページの上部に戻る