ホーム

自然に生きる

3月5日(木) 春は名のみの!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2020年3月5日 3:31 PM
  • 自然観察
少しだけ寒が戻って、
奥山は雪化粧!!
唐塩山も。
庭のクロッカスも蕾を閉じた。
水仙も蕾を膨らませたが。
山茱萸(さんしゅゆ)も蕾を広げ始めたが。
恵那山も雪化粧して、夕陽に染まった。








どんどん暖かくなって来ていたが、今日は寒い。

 奥山も唐塩山もきれいに雪化粧。

 庭のクロッカスも水仙も山茱萸も、今日は自粛している。

 春は名のみの風の寒さや

谷の鴬歌は思えど時にあらずと声も立てず。

かしもむら なかしまのりお

2月21日(金) もう春が近い!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2020年2月21日 5:20 PM
  • 自然観察
山茱萸(さんしゅゆ)の蕾も膨らんだ!!
スノードロップは満開!!
水仙も芽を出した。
辛夷(こぶし)の蕾も膨らんだ!!
小さなちいさな大いぬふぐりの花も満開!!

日の出前は放射冷却で-5℃だったが、太陽が昇ると少しずつ暖かくなって、とても気持ちの良い日になった。

 我家の花達はこの春を待ち構えていたかのように新芽を吹きだした。

 山茱萸と辛夷は蕾を膨らませて何時でも花が咲くように準備万端整った。

 スノードロップは、あちこちで真っ白な小さな花を広げて頭を下げている。

 大いぬふぐりと姫踊り子草は、お天道(てんとう)様の恵みを体一杯に受けている。

 いよいよ春が近づいているようだ。

 この冬は生まれて初めて雪のご厄介にならずに済みそうだ。

かしもむら なかしまのりお

1月31日(金) 睦月(むつき)も終りなのに

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2020年1月31日 1:13 PM
  • 自然観察
今朝は寒いと思ったら、
奥山が真っ白!!
唐塩山も白い!!
ずっと暖かかったので咲き始めた土手の姫踊り子草も寒さに凍えて萎(しぼ)んでいる。
大いぬふぐりも小さな花を窄(すぼ)めて寒さに耐えている。

今年の1月は暖かかった。雪が舞うことすら一度も無く、とても過ごしやすかった。

 今朝は寒いと思ったが、奥山も唐塩山も天辺だけが白くなっただけだ。

 -6℃が1~2回あっただけで氷も張らない。

田圃の土手には姫踊り子草と大いぬふぐりが仲良く咲き、水仙は芽を出している。どうなってしまったのだろうか。

 雪が積もらないので雪かきもしなくて済んだ。

 灯油もあまり要らない。本当に暮らしやすい。これ程高冷地加子母にとってありがたい事は無い。

 75年間加子母に生きてきて積雪0は初めてだ。この先ずっとこんな暖かい冬なら嬉しい。

 でも何故か心配だ。

かしもむら なかしまのりお

ホーム

ページの上部に戻る