ホーム

自然に生きる

10月26日 プレカット工場からの帰り道

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年10月26日 10:16 AM
  • 自然観察

莢蒾(ガマズミ)。昔はこれを食べたものだ。酸っぱい!!

満点星(ドウダン)つつじ。この赤もきれい!!

紫式部の実。この紫は少し淡い!!

ブルーベリ。この赤もきれい!!

きよしくんちのダリア。色も形も素適!!

これも良い!!

これもきれい!!

ゆきやすくんちのベゴニア。もうすぐ出荷だね。

まさとくんちのお茶の花。白と黄のやさしい花!!

国道のベゴニア。今の気候が一番きれいになる。

よしつぐくんちの薔薇。このピンクも好き!!

久しぶりにプレカット工場へ歩いてゆく。
天気良し。気候よし。
帰りは楽しみ乍らの散歩だ。
 山は紅葉がお仕舞になったが、里はまだ良い色をしているものもある。
一つづつ品定めし乍ら写真を撮る。
 道の土手には結構いろいろな花がまだ残っている。
一つひとつに丁寧に目を遣るととてもきれいだったり、とても可愛いかったり。
世の中って、そんなもんかもしれないね!!

かしもむらなかしまのりお

10月17日 杉平茸(笹箆)の頃

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年10月17日 9:58 AM
  • 自然観察

我家の富士山柿。とても良く生った!!

数珠生り!!

小郷の奥山に雲がへばりついた!!

きれい!!雲が雪のようにへばりついた!!

赤松の枯れ木にも杉平茸(スギヒラタケ)が生えた。

この温度に、この湿度。今が一番の採り頃だ。

加子母では笹箆(ササベラ)と言う。

赤松の腐り丸太に緑の苔がびっしりと生え、その上に真白な杉平茸が盛りつくように生えている。


日暮れが早くなり、少し寒くなり、湿気も程良くなったので木曽越林道の生え場へ行ってみた。
良く生えている。どんぴしゃり杉平茸の生える日だった。杉 の古株が本命だが今年は何故か赤松の腐り丸太にも盛りつくように生えている。
ここ4~5日すると寒さが来てこの真白なきれいな茸は黄色に変り腐ってゆく。
11/3(土)のかしも山歩倶楽部の芋煮の分までたくさん採った。
もうすぐ富士山柿を捥いで干す頃になる。
加子母の秋は少しずつ冬に変わってゆく。

かしもむらなかしまのりお

9月27日 秋真盛り!!

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2018年9月27日 1:51 PM
  • 自然観察

木通(あけび)、山法師(やまぼうし)、栗(くり)の実を収穫した。

木通(あけび)は甘くて美味しい。種ごと飲み込んだ。

しょうじょう柿も食べ頃。

紫式部の実もきれいに色づいた。

金木犀(きんもくせい)がとても良く咲いた。

辺り一面に秋の香りが広がる。

花びらで道が橙色に染まった。

我家の庭の電柱にしがみついている木通(あけび)が笑んでいるのを見つけたので忘れないうちにとすぐ捥いだ。一番熟れて鳥が突いているのを種ごと食った。甘くてとても美味しい。
 昔懐かしい味だ。今年の夏にとても良く咲いた山法師(やまぼうし)も大きな赤い実をたくさん付けたので捥いだ。甘くて美味い。栗も良く育った。
 三浦要さんちに寄ったらしょうじょう柿が大きく育って色付いている。一つ捥いでかじると甘くて美味しい。これ又懐かしい味だ。
 すぐ隣に紫式部の実が正に紫色の実をたくさん付けている。
きれいだ。
 帰りに今井巳智夫さんちに寄るとどこからともなく甘~い香りがする。大きな木の金木犀(きんもくせい)が満開だ。下の舗装は花びらで橙色に染まってきれいだ!
 夏が酷暑だったので生き物は良く育ったのだろうか。
かしもむらなかしまのりお

ホーム

ページの上部に戻る