ホーム > 自然観察 > 12月10~17日 穏やかな加子母の年の暮。

12月10~17日 穏やかな加子母の年の暮。

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2010年12月10日 7:40 AM
  • 自然観察

加子母の花笹百合(ササユリ)の鉢植えの出荷が始りました。ファンファーミング農場にて。

パンジーの鉢植えも。

シクラメンも。

撫子(ナデシコ)も。

さつまいもの切干が陽だまりで日向ぼっこしています。

薪も冬に向って準備万端。

すっかり葉が落ちて実ばかりになりました。梅擬(ウメモドキ)です。

小郷蕎麦同好会(オゴソバドウコウカイ)の皆さんの新蕎麦を戴きましたので早速食べました。美味かった!!

早苗さんちのイルミネーションが今年も始りました。すごくきれい!!

栗と梅漬けと渋柿の塩づけを食べてお茶にしました。

12月に入っても穏やかな暖かい日が続きます。どこの家でも冬仕度の真最中です。
ファンファーミング(楽しい百姓)ではお歳暮用の笹百合やシクラメンの出荷が始まりました。
明るい温室では皆んな大忙しでした。
尾山の田口孝三さんちに寄ったら縁側にさつまいもの切干が干してありました。
一つ失敬して食べたら甘くて昔懐かしい味でした。
木小屋には薪がたくさん積み上げられて幾何学文様がとてもきれいでした。
土手にはウメモドキが派手さを誇示していました。
千秋君が蕎麦を打って持って来てくれたので戴きました。やっぱり新しい蕎麦の打ちたては美味しい!!
番田の早苗さんちの恒例のイルミネーションが点灯されたので見にゆきました。とてもきれいで賑やかです。
一心さんが渋柿の塩漬けを持ってきてくれたので一つ食べてみました。ピリッとして素朴な甘さです。
昔はこれがおやつでした。栗を茹でて半分に切ってほじって食べました。幾つ食べても切りがありません。
梅漬けも上手に漬かりました。ご飯の後にお茶を飲み乍ら食べると健康に良いです。
加子母の暮は全てが自然任せです。地球上のどこよりも平和です。

かしもむら なかしまのりお

コメント:1

キャッシング、急ぎならここ 2017年4月26日

どもども!
通りがかりのおっさんでとつぜんのコメントで失礼します。
止むを得ないお出かけっていきなりやって来るのでマネーがないとしんどいですよね。わたしも若い時にはお金がなくって、特に給料前の年末なんかはあせりまくりですよ。でもみんないろいろ言いますがまあノンバンクなんかの金貸しのサービスがあればそうとう助かるんですよね。むかし結構業界が叩かれたので以前ほど印象も悪く無いですし、実際に金融界の監視もキツイので対応もいいしクリーンそのもの。ありきたりですがプランをもって活用すればいいんだと思います。あとはしっかり働いて返済していけばいい話です。
すぐにできるキャッシングは大変便利なものです。いろいろなキャッシング業者が、キャッシングサービスを利用しやすく思考を凝らしています。審査の時間を簡素化したり、申込み当日に入金をしたり、インターネットから簡単にお金を借りることが出来たり、一定期間利息のないプランがあったり。利息のない手軽さを謳い文句にして、より利用しやすいキャッシングにしているのです。昨今ではレディスローンという女性専用のキャッシングサービスもあります。主婦やパートの女性でもキャッシングができ、窓口応対には全て女性スタッフが当たります。女性目線からすると直接相手をしてくれる相手が同性の方が相談もしやすく、手軽に申込みができるでしょう。もちろん、女性のためのキャッシングローンでも、スマートフォンを利用して申し込みをすることも可能です。少しでも返済がしやすいよう、コンビニのATMから月々の返済が可能なキャッシングサービスもあります。コンビニで支払いができれば、億劫になりがちな支払いでも、何かのついでに返済が可能です。いろんなキャッシング会社を調べていきますと、即日キャッシングの会社を選ぶことはキャッシングの利便性を追求することといえます。主婦層や学生向けのキャッシングサービスを提供したり、無利息期間というサービスが付加されているものもあります。どうせ借りるならば、どのキャッシング会社のサービスが自分に合っているかを見極めてからにしたいものです。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://norio.kinoie.in/wp-trackback.php?p=784
トラックバックの送信元リスト
12月10~17日 穏やかな加子母の年の暮。 - 自然に生きる より

ホーム > 自然観察 > 12月10~17日 穏やかな加子母の年の暮。

ページの上部に戻る