ホーム > 自然観察 > 9月23日(土)秋分の日 かしもの村祭

9月23日(土)秋分の日 かしもの村祭

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2017年10月17日 9:49 AM
  • 自然観察

山栗は今年も見事に笑(え)んだ!!

resize0182

莢蒾(がまずみ)(夕染(ゆうぞめ))もきれいな赤に熟した!!

resize0184

山)萩(やまはぎ)が優しく咲いた!!

resize0183

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)(彼岸花)は今が盛り。仏様に供えたい。

resize0185

村の皆んなが集って豊作に感謝する水無神社のお祭りだ!!

resize0186

厄年の男女が帰省して2本の大縄で山車を引き上げる。

resize0187

組みつ解れつ喧嘩し乍ら厄を落とす。

resize0188

笛と太鼓の懐かしいお囃子が聞こえてくる。
この音を聞くと、この頃の空気を感じると、何故か涙が零(こぼ)れる。
本当は豊作を祝う村の祭りの山車を引く目出度いお囃子なのだが。
 病の床でこの音を聞き乍ら逝った友の事を思い出す。
 豊作に感謝し、健康に感謝して、村に生まれて育った厄年の同級生がこの日ばかりは遠くから帰って来て一処にお神酒(みき)を酌み交わしこの日のために皆んなで綯(な)った二本の太縄に掴まって喧嘩し乍ら山車(だし)を引き上げる。
 こんなたわいも無い事だが、ずっと昔からこの村の大切なたいせつな行事なのだ。
 今年も又この祭りが無事やれる。
有難い事だ。

かしもむら なかしまのりお

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 自然観察 > 9月23日(土)秋分の日 かしもの村祭

ページの上部に戻る