ホーム > 自然観察 > 11月12日(土) とってもあったかい晩秋

11月12日(土) とってもあったかい晩秋

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2016年11月12日 4:57 PM
  • 自然観察

resize0006

ピラカンサの実が盛り付いて生っている。もうすぐ鵯(ひよどり)が一つ残らず平らげる!!

resize0007

つつじが一輪狂い咲き!!

resize0001

山法師の紅と唐楓の黄と空の青!!

resize0002

菊の黄が輝いている。

resize0003

萩の紅と唐塩と空の青。

resize0005

どうだんつつじの紅葉も輝いている。

resize0004

6日前に吊るした富士山柿は強い秋の日差しに照らされて順調に干し上がっている。


毎年ならもう初冬の木枯らしが吹き荒れてすっかり葉が散ってしまっている頃なのにまだ紅葉の真盛りにもなっていない。本当に暖かい。緑の葉がたくさんついている。
 今年は10日程ゆっくりだ。春も10日程早かった。高冷地加子母は雪も少なく暖かく、春も早く来て、作り物も良く育って50年前と較べると本当に暮らし易くなった。
 大きくて甘い西瓜も大きな房のぶどうもたくさん採れた。昔から思うと夢のようだ。お米も4割もたくさん採れる。
 何もかも良い事ばかりだが地球環境がこれ程急に変っていいのだろうかと心配だ。
温暖化で住めなくなる地が出てきていると聞く。

かしもむら なかしまのりお

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 自然観察 > 11月12日(土) とってもあったかい晩秋

ページの上部に戻る