ホーム > 自然観察 > 6月28日(金)国有林を歩く

6月28日(金)国有林を歩く

  • 投稿者: 中島紀于
  • 2013年6月28日 11:02 AM
  • 自然観察

神宮美林の道端にひっそりと咲いているのは小紫陽花(こあじさい)。

DSC05707

御杣始め式の切り株の隣には木いちごが生っていました。 甘くて美味しかった。

DSC05713

そのすぐ隣のこの小さな白い花は何。

DSC05714

真弓林道を登って王滝新道を探してゆくと 山紫陽花(やまあじさい)が咲き始めています。

DSC05730

お昼を食べた所に咲き始めたこの花は何。

DSC05738

この花も分りません。

DSC05739

真弓峠の頂上の箱根卯木(はこねうつぎ)はもうお仕舞。

DSC05741

氷ヶ瀬の土砂崩れで生まれた湖がすごくきれいでした。

DSC05749

白巣峠の頂上には四ツ葉鵯草(よつばひよどりそう)が 咲き始めていました。

DSC05769

 みうれ三ヶ村会議で国有林を一日中歩きました。
 まず、合体木、御杣始め式跡、二代目大檜を見てから真弓峠を登りました。途中王滝新道の跡地を数ヶ所見て、霧の中を天空の城ラピュタよりもすごい山の上まで登りました。霧が濃くて道路の下が見えなかったから良かったのですが、それはすごい高い所でした。
 殆んど人の入らない国有林の道端の草花に会えて、本当に幸せな一日でした。

かしもむら なかしまのりお

コメント:2

shin 2013年7月6日

中島さん先日は、ミズと緑に続きお邪魔し、ありがとうございました。
大変楽しく過ごさせてもらいました。僕も2005年から蕎麦中心のブログ(http://shinmemo04.exblog.jp)をしてますが、今回初めて「花」が登場しました。
加子母の紹介を2話載せました。ご高覧頂けましたら幸甚です

kojima 2013年7月9日

あなたのコメントを追加して下さい。
社長のシャッターの腕前が プロ以上。
氷ヶ瀬の土砂崩れで出来た 湖の写真 最高です。
土砂災害は ごめんですが 良い方の結果は 最高の被写体がうまれました。
結果を良い方に 利用して下さい。
                   ブラジル = 小島将豊

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 自然観察 > 6月28日(金)国有林を歩く

ページの上部に戻る